山梨県は四方を山で囲まれていて、富士山をはじめ南アルプス、八ヶ岳、奥秩父などを擁する日本でも有数の山岳県です。これらの山々の中には、家族でハイキングなどを楽しめる身近な山から、本格的な登山を楽しむことの出来る山まで多種多様な山があります。大菩薩・道志山系から26山、南アルプス山系から26山、富士・御坂山系から20山、そして八ヶ岳・秩父山系の28山選定されたのが「山梨百名山」です。
清里高原にほど近い、八ヶ岳・秩父山系、そして南アルプス山系の一部を、写真と解説付きでご紹介します。ページ下部には番号と照合できる地図もございます。

【八ヶ岳・秩父山系】
73
赤 岳
2899m
あかだけ
甲信国境にたたずむ八ヶ岳の最高峰であり主峰。富士山から大菩薩連峰、奥秩父の山々、南アルプス、北アルプス連峰までと、「本州中部でこの頂上から見落とされる山は殆どない」(深田久弥)といわれるほど眺望にすぐれている山である。
74
権現岳
2715m
ごんげんだけ
赤岳の南西に連なる山。山 頂には二つの岩塔が立ち、詞は檜峰神社と呼ばれ、中 世から八ヶ岳山岳信仰の修験道の中心だった。展望もよく南アルプス、中央アルプスの峰々が望め、高山植物も豊富である。
75
編笠山
2524m
あみがさやま
八ヶ岳連峰の南端に位置し、 名前のとおり編笠を伏せた ような山容で見つけやすい。 展望にも優れ、八ヶ岳連峰の山々が間近に望めるほか、 中央アルプス、南アルプスがよく見える。山麓の苔むした原生林は登山者にやすらぎを与えてくれる。
76
横尾山
1818m
よこおやま
甲信国境稜線上にあり、太平洋に注ぐ富士川と日本海に注ぐ信濃川の分水嶺となる。低山ながら展望は極めてよく、富士山、八ヶ岳から始まり、南アルプスは甲斐駒ヶ岳、白峰三山、笊ケ岳まで望める。レンゲツツ ジなども見事。
77
小川山
2418m
おがわやま
信州の境に位置し、山頂付近まで深い原生林に覆われていて、古い奥秩父の雰囲気を色濃く残している山。隣の瑞膳山とは好対照。途中展望のよい所があり、秩父や南アルプスの峰々が望める。長野県側の岩峰群は、フリークライミングのメッカとして有名。
78
瑞牆山
2230m
みずがきやま
奥秩父西端の名峰。水墨画を思わせる特異な巨大岩峰群が並び、凛々しい姿は見る人の心を打つ。頂上からの展望もよく、八ヶ岳連峰、北アルプス、南アルプス、富士山が望める。6月にはシヤクナゲが咲き、秋の紅葉は絶景。
79
金峰山
2599m
きんぷさん
奥秩父の盟主として貫禄のある山容と古い信仰の歴史をもつ山。展望も極めて良く、富士御坂三系、南・中央アルプス連峰が望める。山頂には五丈岩とよばれる岩塊があり、その根元に信仰の歴史をしのばせる祠と鳥居がある。
80
国師ケ岳
2592m
こくしがたけ
山頂では眺望が良く、金峰山をはじめ、くっきりとそびえる富士山、南アルプスの山々の他、眼下には奥秩父特有の森林と渓谷美が味わえる。古くから大嶽山那賀郡神社の奥の院とされ、山岳信仰の山でもある。
81
甲武信ケ岳
2475m
こぶしがたけ
奥秩父主脈の中心部に位置し、甲、武、信の三国の国境にあたる。笛吹川、荒川、千曲川の三大河川の源頭にもなる山。人の拳(こぶし)に似た山容で、秩父の峰々や南アルプス、富士山を望める。
82
鶏冠山
2115m
とさかやま
東沢と鶏冠谷に挟まれた人をこばむ急峻な山。西沢入口から見上げると鶏冠のような山容で、手つかずの自然が残され、コメツガやシヤクナゲの宝庫である。ルートファインディングの確かさと岩登りもこなせる人でないと無理。
83
破風山
2318m
はふうさん
麓から見ると和風建築物の破風の形をした山容の山。岩礁が露出した部分が多い。展望は良く、特に東破風山からは秩父の山々、富士山、南アルプス、浅間山、眼下には広瀬湖が望める。
84
雁坂嶺
2289m
かりさかれい
日本三大峠の−つとして有名な雁坂峠の西北にある山。シラベの枯木が多い南面の眺望は良く、富士山をはじめ、乾徳山や奥秩父主脈の峰々が展望できる。雁坂トンネルの開通により新しい秩父との交流が始まる。
85
笠取山
1953m
かさとりやま
雁峠から見ると名前のとおり笠型のなだらかな山。南山腹の水干(みずひ)の岩壁から生まれる水が多摩川の本当の水源ということで水神社、奥宮がある。山頂付近はシヤクナゲも多く、山頂から望む秩父の峰々は山深さを感じさせる。
86
飛龍山(大洞山)
2077m
ひりゅうさん
山頂は静かで南方の大菩薩嶺と富士が望める。飛龍権現の詞から前飛龍へ向かったハゲ岩と呼ばれる露頭からの展望は、奥秩父屈指。6月頃シヤクナゲ、イワカガミなどの群生が見られる。埼玉県側では大洞山と呼ばれている。
87
雲取山
2017m
くもとりやま
東京、埼玉、山梨の境界にあり、四季を通じて人気がある。東京都の最高峰としても有名で、ヤナギランなどが群生する。展望はすばらしく奥秩父、大菩薩、南ア、富士が望める。また、満天の星空の下、京浜地方の夜景が見下ろせる。
88
鶏冠山(黒川山)
1716m
けいかんざん
丹波方面から望むと山頂の露岩が鶏冠のように見える。東面の黒川谷の源流付近には、かつて武田の軍資金となった金山(鉱山)跡がある。シヤクナゲやヤナギランが咲き乱れ、奥秩父主脈、南アルプス、富士山を展望できる。
89
黒金山
2232m
くろがねやま
奥秩父的な雰囲気を持ち存在感のある山。山頂は小広い草地で展望が広がり、奥秩父主脈の山々のほか、南アルプス、富士山が望める。北面のシャクナゲの林の美しさは有名。西沢渓谷からのピストンがいい。
90
乾徳山
2031m
けんとくさん
武田信玄の菩提寺、名刹恵林寺の開祖夢想国師が修行した山。頂上へ向かうと荒々しい岩場が迫り、急斜面の岩登りが続く。展望は極めて良く、奥秩父主脈、大菩薩連峰、御坂山塊、富士山、南アルプスが望める。花も豊富な山である。
91
小楢山
1713m
こならやま
古那羅山とも書かれ、夢想国師が命名したとの伝説がある。カエデ類が多く、紅葉の美しい山であり、南方は御坂山塊の上に富士山、錫杖ケ原のレンゲツツジの咲く平原からは金峰山、朝日岳方面を望める。焼山峠からのピストンが楽。
92
茅ケ岳
1704m
かやがたけ
ゆったりとした山容ながら古い火山。展望も良く南アルプス、富士山、奥秩父の盟主金峰山も望める。「百名山」の父、深田久弥終焉の地であり、登山口の公園に記念碑がある。毎年4月第3日曜日に深田祭が開かれる。
93
曲  岳
1642m
まがりだけ
頂が突出して東側に曲がった特徴のある山姿。潅木は多いが、御坂山塊と富士山、茅ケ岳と金ケ岳の向こうに南アルプス、金峰山や大菩薩も望める。/曲岳庭園にはツツジの群生があり、6月中旬の花の季節はすばらしい。
94
黒富士
1635m
くろふじ
古い火山で形成された山で、東麓には国の天然記念物に指定されている燕岩岩脈があって名残りをとどめる。展望もよく、大菩薩連峰、富士山、南アルプス、八ヶ岳などを望める。曲岳と結んで歩くことが多い。
95
太刀岡山
1295m
たちおかやま
円錐形の山で、山腹にある鋏岩(はさみいわ)と呼ばれる特異な形の岩峰が−際目を引く。潅木は茂っているが展望が利き、昇仙峡など甲府市北部山岳地帯、茅ケ岳、南アルプス、富士山などが眺められる。
96
羅漢寺山
1058m
らかんじやま
岩山で南方は断崖。展望は付近随−で千代田湖上に富士山、南アルプス連峰、茅ケ岳、奥秩父の山々が望める。山頂付近には酒の神の示司があり、麓は天下の奇勝「御嶽昇仙峡」。ロープウェイ山頂駅から20分。
97
帯那山
1422m
おびなやま
山頂東面になだらかな斜面が広がり、6月中旬頃アヤメが咲き乱れることで有名。展望良く奥秩父の山々、南アルプス連峰、美しい姿の富士山、大菩薩連峰などの山々を眺めることができる。
98
要害山
780m
ようがいざん
山頂には石水寺要害城と呼ばれる武田信玄の父信虎が築いた山城があり、武田家三代にわたり躑躅ケ崎館の背後の守りとされたが、慶長5年に廃城。現在山城跡は国の史跡に指定。武田信玄生誕の地と伝えられる。
99
兜  山
913m
かぶとやま
麓をブドウやモモの果樹畑に囲まれた名の通り兜に似た山容は、低山にしてはなかなかの風格。途中の岩場で、盆地東部や御坂山塊、富士山が眺められ、林に囲まれて静かな山頂へと至る。
100
大蔵経寺山
716m
だいぞうきょうじやま
奥秩父主脈の尾根の最南端に位置する。樹木の間からは春のシーズン、盆地がピンクに染まるのが見える。昭和36年に麓の田んぼから突然湧き出した温泉は、現在日本有数の温泉町として発展するのに貢献した。

【南アルプス山系】
27
雨乞岳
2037m
あまごいだけ
山梨県の西北のはずれにある。山頂は広く、ダケカンバやカラマツに囲まれている。他では見られない角度からの甲斐駒ケ岳や鋸岳の展望がいい。雨乞の行事をしたことが山名由来と言われている。
28
日向山
1660m
ひなたやま
山頂は樹林に覆われているが、北西面は風化した花崗 岩砂と岩塔群からなり、雁 ケ原と呼ばれる。広く裾を 広げた八ヶ岳や、甲斐駒ヶ 岳の眺望がすばらしい。独 特の雰囲気の山である。
29
鋸  岳(鋸山)
2685m
のこぎりたけ
その名の通り鋸の歯のような鋭い岩稜を持ち、その山容は南アルプスでは特異な存在。第二高点は鉄剣が立つ岩礫の平頂で展望が良い。ファインディングの確かさと岩登りの技術が不可欠であり、熟達者向き。
30
甲斐駒ヶ岳
2967m
かいこまがたけ
ビラミダルにそそり立つ南 アルプスで最も男性的山。 岩質は花崗岩類で、山頂の 東南には「摩利支天」と呼 ばれる見事な岩峰もあり、江戸時代初期に信仰の山と して開山された。特に七里 岩台地から見る山容はすば らしい。
31
アサヨ峰
2799m
あさよみね
南アルプス北部、早川尾根の盟主として君臨している。山頂からの展望が良く、特に間近に望む北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳の山容は絶品。山頂は砂岩の岩塊から成る。
32
仙丈ケ岳
3033m
せんじょうがたけ
甲斐駒ヶ岳と対照的な穏やかな山容。氷河地形のカールが見られ、多くの高山植物が咲く。頂稜からの展望は極めて良く、富士山、南アルプスの山々はもとより、八ヶ岳、奥秩父、そして中央アルプス、北アルプスまで展望することができる。
33
小太郎山
2725m
こたろうやま
ハイマツに覆われた峰。白峰山脈北端の山で、野呂川の雄大な谷を隔てて、早川尾根のアサヨ峰と対峠しており、北岳、仙丈ケ岳、鳳凰山等の展望が良い。いつも静かな山である。
34
北  岳
3192m
きただけ
日本第2位の高峰であり、白峰三山の−番北に位置する。お花畑も見事でキタダケソウ等固有種が咲く。北岳バットレスは日本最高所の岩場。眺めもすばらしく、南アルプスならではのダイナミツクな展望に出会える。
35
間ノ岳
3189m
あいのだけ
日本第4位の高峰。白峰三山の真ん中に位置し、その山容はぼう大だ。山頂は広く展望にも恵まれている。また間ノ岳の周辺には氷河地形のカールが多く見られるのも特徴。
36
農鳥岳
3026m
のうとりだけ
白峰三山の一番南に位置する山で、山頂の東面に6月下旬白鳥のような雪型が現れ、農事暦の目安とされたのが山名由来。北岳、間ノ岳、農鳥岳を総称して白峰三山と呼び、夜叉神峠からのこれらの山々の眺めは、ほんとうに見事である。
37
笹  山(黒河内岳)
2733m
ささやま
農島岳から南に続く白峰南嶺中の一峰。北峰と南峰とから成り、南峰には、原生林に囲まれた広めの草地がある。ルートが確立していないので体力とルートファインディングに自信のある熟達者向きの山である。
38
笊ケ岳
2629m
ざるがたけ
白峰南嶺の名峰。山頂は小広い平らで ダケカンバ、ハイマツなどが周りを覆っている。南アルプス南部の名峰たちの展望は実に見事。標高差も大きく、体力とルートファインディングに自信のある熟遺者向き。
39
鳳凰山(地蔵ヶ岳・観音岳・薬師岳)
2840m
ほうおうざん
地蔵ケ岳、観音岳、薬師岳の三山を主とする山塊。最高峰の観音岳から薬師岳の向こう側に控える富士山の眺望は良い。地蔵ケ岳のオベリスクは ひときわ異彩を放っており、山岳信仰としては地蔵仏と呼ばれる。
40
甘利山
1731m
あまりやま
頂上から北東、広河原にかけての緩斜面には、15万株ともいわれるレンゲツツジとスズランの大群落が見られる。展 望にもすぐれ、甲府盆地の向こうに大菩薩連峰、奥秩父、御坂山塊の上には整った形の富士山が見られる。
41
千頭星山
2139m
せんとうぼしやま
南アルプス前衛の山。針葉樹林と亜高 山性の草原の対照がいい。千頭とは動物がたくさん住んでいる所。星は山の形が法師に見えることから千頭星山と言う説がある。
42
櫛形山
2052m
くしがたやま
甲府盆地の西に位置する巨大な山で、その名の通り櫛を伏せたような形をしている。東洋−といわれる約3000万本のアヤメの群生地として有名。 白峰三山の展望地としても親しまれている。6本の登山道がある。
43 源氏山
1827m
44 富士見山
1640m
45 身延山
1153m
46 七面山
1989m
47 八紘嶺
1918m
48 山 伏
2014m
49 十枚山
1726m
50 篠井山
1394m
51 貫ケ岳
897m
52 高ドッキョウ
1134m


【大菩薩・道志山系】 【富士・御坂山系】
1 大菩薩嶺
2057m
2 小金沢山
2014m
3 雁ガ腹摺山
1874m
4 大蔵高丸
1781m
5 滝子山
1620m
6 笹子雁ガ腹摺山
1358m
7 源次郎岳
1477m
8 棚横手山
1306m
9 本社ケ丸
1631m
10 高川山
976m
11 三頭山
1531m
12 権現山
1312m
13 扇 山
1138m
14 百蔵山
1003m
15 岩殿山
634m
16 高柄山
733m
17 倉岳山
990m
18 九鬼山
970m
19 二十六夜山
972m
20 菜畑山
1283m
21 今倉山
1470m
22 御正体山
1682m
23 石割山
1413m
24 杓子山
1598m
25 大室山
1588m
26 鳥ノ胸山
1208m
53 富士山
3776m
54 三ツ峠山
1785m
55 達沢山
1358m
56 黒岳(御坂黒岳)
1793m
57 釈迦ケ岳
1641m
58 大栃山
1415m
59 春日山
1235m
60 滝戸山
1221m
61 節刀ケ岳
1736m
62 十二ケ岳
1683m
63 王 岳
1623m
64 三方分山
1422m
65 蛾ケ岳
1279m
66 足和田山
1355m
67 竜ケ岳
1485m
68 毛無山
1964m
69 長者ケ岳
1336m
70 三石山
1173m
71 思親山
1031m
72 白鳥山
568m




[オーベルジュ トップページへ]